感謝、感謝、感謝

今年のGP CAMP.2019無事終了しました。

まずは前夜祭からご宿泊いただいた約350名余りの皆さま、当日足元悪い梅雨寒の中、遠路お越しいただいた参加者さま、そしてご協力いただいたスポンサーさま、出店者さま、出演者さまはじめ多くの方にご支援いただいたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年のGP CAMP.は昨年を上回るコンテンツ・内容とも充実、さぞや楽しみにされていた方も多いかと思います。

毎日変わる天気予報に翻弄され、開催当日は霧雨降る一日、梅雨空には勝てなかった。存分にソト遊びを体験できなかったことが残念で仕方ありません。

しかしながら、土曜日前夜祭時は梅雨の合間の晴れ間&星空も見えて、LIVE・キャンプファイヤ・ゲームで盛り上がり、宿泊された方々は大変良い思い出になったかと思います。


このイベントを通して伝えたいこと

都会でのソト遊びとは違う、お山の上、天空近いフィールドでソト遊びしたら、なんたら(三河弁)楽しいということ。

そしてキャンプ場として伝えたいこと

いつの時代でもキャンプ場は「家族・仲間との思い出をつくる場所、絆を結ぶ場所」であり、フィールド、空間を演出提供し、楽しんでもらうこと。

今後も追い求め続けていきます。

そしてつぐ高原グリーンパーク2019シーズンはまだまだ続きます。今月末からは「ホタキャン」も始まります。

来年のオリンピックシーズン、GP CAMP.2020でお会いしましょう!本当にありがとうございました。

GP CAMP.2019プロデューサー


GP CAMP.2019

愛知のお山の上のヒミツ基地で、はじめるソト遊び。大自然の中での様々なアソビ体験は、子どもたちが持つ「sense of wonder」を刺激し、自らのもてる力を無理なく無限に広げられます。GP CAMP.は、遊びのエキスパートやプロの先生から、正しい遊び方、人との関わり方そして遊びの中から創造する力を学び、親は子どもと一緒に自然環境を見つめ直すきっかけとなる素敵なイベントです。